ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本劇作家協会新人戯曲賞 | main | 本年もお世話になりました。 >>
2014.12.16 Tuesday

ご報告

先日、日本劇作家協会新人戯曲賞の公開審査会に行ってまいりました。
最優秀賞には届きませんでしたが、諸先輩方からは有り難い評価を頂き、大変実のある時間となりました。
これまで完全に自身の感覚だけでやってまいりましたが、戯曲というものについて考える良い機会になったと思います。

また、それ以上に、周りで応援して下さっている方々の気持ちがズドンと全身に沁みました。
会場まで駆けつけて下さった皆様、お祝いに集まって下さった皆様、本当にありがとうございました。
あの日、そのことが一番に嬉しかったです。

僕自身も、wonder×worksも、ますます変化していきたいと思います。
その上で、面白いもの、熱のあるものを作っていきたいと思います。そこだけはきっとブレない所です。

落ち着いた居所のない我々ですが、これからも末永くお付き合い願えれば幸いです。


八鍬健之介

 
コメント
新人賞ファイナリスト、おめでとうございます。

作家として日々進化し続ける八鍬君の姿に、僕自身も刺激を頂いております。

かつて、十年近く前、八鍬君が書いた『ジパング』の初演に関わらせて頂き、千穐楽を終えて打ち上げで話したとき、僕が、伝えた言葉は、

カッコいい作家よ、出でよ!

でした。

君はカッコいい作家になってきたよ。

これからも、ブレずに、熱い作品を書いて下さい。


熱い想いと、
揺れる心と、
そして何よりも、
誇りを失わずに。


大切な友人へ
タニヤンこと
谷田文郎より(*´ー`*)♪
  • タニヤンこと谷田文郎より
  • 2014.12.20 Saturday 15:56
コメントする








 
Powered by
30days Album